FC2ブログ

みなさまこんにちは!スタッフSです(^O^)/

えーっと...すいません!!!!!

お盆が過ぎてからこのスタッフS、まったくブログの方を更新できて
おりませんでした!!!!!...orz

これからはまたちょくちょくアップするようにするので
どうかみなさん見捨てずにまた見に来てください(泣)

初めて見る方は7月後半からアップしている
第一弾 整備記録からどうぞこのスタッフSのブログを
ごらんになってください!\(^o^)/

片手に収まる程度しかアップできておりませんが...(笑)

さて、気を取り直してさっそく久々の整備記録と参りましょうか!


今回は、弊社のお客様への代車であるW210 E320の
ウォーターポンプとサーモスタットの修理について
アップしていきたいと思います(^O^)/

先日、弊社がいつもお世話になっているお客様に
代車としてこちらの車を出そうと掃除、点検を行っていると...

ウォーターポンプからの水漏れを発見!

ただちに別の車を用意し、修理の作業へと入りました(゜_゜)

ボンネットを開けて中央よりやや左側、アイドルプーリーの
奥にいるのがウォーターポンプです

そして画面左上のアッパーホースの根元に付いているのが
サーモスタットになります

今回ついでということでサーモスタットも交換いたしました


W210 ウォーターポンプ12


ベルト、アイドルプーリーなど、邪魔になるものを外していきます

そしてウォーターポンプがあらわになったところで、
これを止めているボルトをはずしていくのです...が!

ここで注意しなければなりません(゜_゜)

このウォーターポンプを止めているボルト、
場所によって長さがそれぞれ違うんです(T_T)

こんなかんじ(新品との比較もかねて)

W210 ウォーターポンプ 2


写真でわかりますでしょうか?

こんな感じなので、新品を横に置いて古い方から抜いたボルトを
新品の同じ場所にさしていかないと、どこに使ってたボルトか
わからなくなるとゆう事態が発生してしまうのです

なので私もそうならないように慎重に、先ほどの説明のように
しながら新品を取り付けていきます

と、ここまでがウォーターポンプ交換。

次はサーモですが、これはほんとに簡単で、
アッパーホースを取り外したらボルト2本で止まっているだけなので
それを外せば簡単に取れます

W210 サーモスタット 1
W210 サーモスタット 2

新品のサーモをつけて、ホースを取り付けたら終わりです

そして最初の手順と逆の手順で組み付けていき、冷却水補充、
エアー抜き作業をしたら作業終了です!

W210 ウォーターポンプ 3

ほかの場所からの水漏れもなく、再びお客様への代車として
使える車になりました!\(^o^)/

弊社では、買い取り、販売だけでなく、修理、板金等も承っております(^^)

外車等の故障でお困りのお客様も、一度問い合わせてみませんか?
お力になれるかもしれません!

それでは今日はこのへんで...
スポンサーサイト

2013.12.21 


Secret